リース代を年間72万円削減して、自社システムを導入した話

こんにちは!株式会社エステージ代表の坪井です。
今回は、自動車整備業・運送業を展開するB社様へ「社内システム構築」のご提案をさせていただきました!

概要

業種自動車整備業、運送業
従業員数50名

お客様からのご依頼

「お客様に出す請求書・見積書等の数字にミスが起こりやすいため、
人為的なミスを減らしたい」
とご要望をいただきました。

エステージが提案した内容

顧客管理から請求書、見積書等を一元管理できる社内システムの構築をご提案致しました。

経費削減とシステム導入を実施

STEP 1オリジナルでのシステム構築により高額な費用が掛かってしまうため、まず社内の通信費の削減を行いました。
内容としては、複合機・ビジネスフォン・UTM・ファイルサーバー・PCです。
STEP 2全てリース契約をしており、単価も高く商品も一世代古いものを利用されておりました。
これらを全て最新モデルにしたうえで、リース料金も毎月60,000円の削減をしました。
STEP 3削減により生まれた60,000円の余剰資金のうち、月50,000円を利用させて頂き、社内システムの構築をしました。

今回のまとめ

今までリースで利用していたオフィス機器の機種を最新にしながら経費削減も行い、
余剰資金を社内システムの導入に回すことができました。
最終結果として、月々10,000円の削減に成功しています。
また、社内システムの導入によりミスもなくなり、業務効率の改善にも成功しました。

関連記事

  1. 携帯電話が年間48万円安くなって、さらにペーパーレス化もでき…

  2. 通信費+光熱費で年間144万円の削減に成功した話

PAGE TOP